キリンビールが期間限定でオープンしている「一番搾りFROZEN GARDEN」の東京会場に行ってきた。

12072901

「一番搾りフローズンガーデン」の東京会場があるのは、大手町の東京サンケイビル1階広場。
オープンしたのは5月17日で、8月31日までやっていて、ずっと行きたいと思っていたので、やっと行ってきたという感じ。
一番搾りフローズンは、ココだけではなく、いろんなお店で提供しているので、一番搾りフローズンだけが目的なら提供しているお店に行ってもいい。
自分は、フローズンガーデンで提供している料理類が気になったので、敢えてフローズンガーデンに来た。
一応、「一番搾りフローズン<生>」が何か説明しておくと、キリン一番搾りビールの上に、-5℃のフローズン状ビール泡を乗っけたもの。
泡はフローズン上なので、シャリシャリしていて今までに無い感覚。この泡のふたのおかげで、冷たさが30分キープできるみたい。

12072902

コレが”一番搾りフローズン<生>”。これで1パイント(570ml)¥700。3/4パイントなら¥600。

12072903

そして、コレが”スタウト茹で枝豆”だけど、公式サイトのクーポンで増量したらこんないっぱいになった。
正直、おつまみにコレだけで十分くらいな感じだった。

それでも何か食べたくて、”スパニッシュハーブポテト”なるものも頼んでみた。

12072904

スパイシーな味と香りでビールによく合って旨い。

他にも色々と食べてみたかったけど、とりあえずこれだけにしておいた。
そして、一番気になった料理がコレ!

12072905

店内入り口でクルクル回りながら焼かれている”やわらかひな鳥のロティサリーチキン”。
ホールで¥2000、ハーフサイズが¥1100と、ちょっとお高め。でも食べる価値は充分そう。

一応、メニュー看板の画像。

12072906

12072907

12072908

「一番搾りフローズン<生>」に興味を持ったら、公式サイトをチェックしてね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote