寿がきや食品から発売された「麺処井の庄 辛辛魚らーめん - 辛さ限界突破」を買ってきました。

13020101

「辛さリミット解放!!」
この時点で既に辛そうな雰囲気を醸しだしてますね。
ということで、中身はこんな感じ。

13020102

かやく入りスープの素、後入れ粉末スープ、液体スープ。

かやく入りスープの素を麺の上にあけ、熱湯を注いで待つ事4分。
4分ですよ、他のカップ麺のように3分じゃありません。

そして・・・

13020103

液体スープと後入れ粉末スープを投入してかき混ぜたら出来上がり。
後入れ粉末スープって、辛魚粉らしいけど、唐辛子パウダーみたいですね。

味は、『豚骨ベースの動物系スープに特製ラー油をたっぷり加えた超辛口魚介豚骨醤油』らしいです。
結構、魚粉が感じられますね。鰹っぽくて美味しいです。
そして、辛いんですけど、意外と普通に食べられそうな辛さ。
だと思ったんですけど、後から辛味が強くなりますね。
結構辛いです。

辛さは、激辛ペヤングほどではなかったと思いますが、あくまで個人の感想です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック