とにかく、まずコレを見て欲しい。

h-uiro01

青柳総本家「はーとういろう チョコレート味」。
そう、名古屋の有名な和菓子、ういろうのバレンタインバージョンなのです。

こちら、名古屋・大須電波ニュース「大須Blog」さんから情報を頂いただけでなく、実物まで送って頂いてしまいました。
この青柳ういろう、シーズン限定モノで表にPRしないんだそうです。

箱を開けてみると、こんな感じで入っています。

h-uiro02

濃茶色のういろうに、桃色・白色・桃色の3つのハート型ういろうが埋め込まれてます。

原材料などはこんな感じですね。

h-uiro03

はい、では早速、食べてみましょうか?

h-uiro04

ハートを真ん中から真っ二つとか、バレンタインとしては縁起が悪いですが、ハートがどんな感じで埋め込まれてるのかを見せるため、こんな感じに切ってみました。
ハートは全厚さの3分の1くらいですかね?割と厚めですね。

では、いざ実食。
まずは、表面のビニールを開封してみたのですが、”まさにチョコレート!”という香りが漂ってきました。
触ってみたら、非常にやわらかくて手にベタベタ付いてきます。
口に入れてみても、普通のういろうより明らかにやわらかいですね。
ハートは普通のういろうでした。
味、味ですが、ういろうの味がするチョコレートというくらい、チョコレート風味でした。
新感覚な風味で、結構美味しいですね、コレは。

ちなみに、ホワイトデーの頃には、同じデザインの「シナモンアップル味」のものが出るのだそうです。

以上、名古屋のちょっと変わったバレンタイン商品の紹介でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote