エースコックより2013年3月4日に発売された「新種の辛くない唐辛子3本分の燃焼成分入り野菜旨辛チゲラーメン」を食べてみた。

13030501

で、これは、味の素株式会社の開発した成分「カプシエイト」を配合した燃焼系カップ麺。
聞きなれないと思われる「カプシエイト」とは、新種の「辛くない唐辛子」に含まれる天然成分で、通常の唐辛子の辛味成分カプサイシンと同様のチカラを持ちながら、辛さは1/1,000らしい。
「辛くない唐辛子」という発想は無かったので、意外で衝撃だった。

フタにも説明が書かれてますね。

13030502

まあ、作り方は簡単で、お湯を入れて3分待つ。
フタを開けて、調味料を入れたら出来上がり。

13030503

こんな感じです。
チゲ風のラーメンなので、赤くて辛そうな香り。
でも、確かに辛味は弱いかも。
辛いものが好きな人には物足りないでしょうね。
あと、辛味が弱いのに発汗作用が結構ある感じですかね?

辛くないわけじゃないので、辛いんですけど、興味があったら食べてみたらいいんじゃないですかね?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote