ヤマダイ株式会社より発売されているカップめんブランド「凄麺」の『アキバ系カレーラーメン』を食べてみた。

14040101

「アキバ系カレーラーメン」は、3月17日に発売されたカップめんらしい。
売られていたことに全然気付いてなかった。
価格は税別¥240。

で、これを買った理由は、「”アキバ系”という名前だけに惹かれたから」というだけで、それ以外は別にどうでもよかったけど、まあ、そういうことでネタになるから。

その「”アキバ系”って何?」ってことですけど、パッケージをよく見ると「アキバ(秋葉原)はカレーとラーメンの激戦地。そこで創作ラーメンをつくりました。」という説明がある。
なんか、そういうことで「カレーラーメン」らしい。

あと、「鶏の唐揚げ入り」なんてことも書かれている。
まあ、まともな唐揚げなんて入っているわけは無いだろうとは思ったけど。

ふたを開けると、かやく、後入れ粉末スープ、後入れ液体スープの3つが入ってた。

14040102

で、唐揚げってのは、

14040103

茶色の長方形のやつらしい。
まあ、そんなもんでしょね。

ってなわけで、麺の上にかやくをぶちまけて、お湯をぶっかける。
ふたをして、ふたの上には後入れ液体スープを乗っけて温めながら5分待つ。

5分経ったら、後入れ液体スープと後入れ粉末スープをぶっかけてよくかきまぜたら出来上がり。

14040104

これ。こんな感じ。

太麺らしいけど、写真で見ると何となく太く見えなくも無いけど、実際に見るとあんまり太い感じがしない。
麺は、これに限らず凄麺シリーズですし、結構しっかり目でコシがあると思う。
スープはとろみがあるカレースープで、ちょっと辛めなので中辛くらいですかね?
”鶏の唐揚げ”なるものは、まあ、言われてみたら鶏の唐揚げですが、よくわからない肉の塊ですね。

とりあえず、まあ、一度くらいはネタで買ったらいいんじゃない?って感じですかね?
ええ、味は悪くないですよ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote