まるか食品から、「ぺヤング ソースやきそば」の廉価版『ペヨング ソースやきそば』が3月14日に発売されます。

IMG_7976

IMG_7977

そんなわけで、一足お先に買ってきました。


ペヤングのつづりは“peyoung”で、その中の“u”を取り除いて“peyong”(ペヨング)ということみたい。

パッケージデザインが実にいい感じで、物凄くパチモノ感が出ていて、こういうの好きです。 

せっかくなので、ペヤングソースやきそばと比べてみました。

IMG_7978

IMG_7979

容器の大きさは全く同じで、同じものを使っているのだと思います。


IMG_7981

↑これがペヨングの原材料とかの表示で、

IMG_7980

↑これがペヤングの原材料とかの表示で、

ペヨングは、麺とかやくの量が少なくなっています。
かやくは、ペヤングに入っている「味付け鶏ひき肉」が、ペヨングには入っていません。
あとは、「甘味料(カンゾウ)」の有無ですかね?
その他、アレルギー物質の表示も多少異なっています。

カロリーについては、ペヤングが544kcalに対して、ペヨングは456kcalと90kcalくらいの差があります。

IMG_7986

ビニールをはがすと、ほとんど同じ。


IMG_7982

中に入っているものは、かやくはもちろん、ソースも違うものが入っていました。


IMG_7987
 
そして、これが完成品。

左がペヨング、右がペヤング。 

ぱっと見では、ほとんど違いが分からないと思います。
量の違いも、ほとんど分からない程度でした。
味は、言うまでも無く、紛れも無くペヤングなので、あえて感想は書きませんが、あえていうなら美味しいですということだけです。
科学的に味の違いを調べた結果では、ペヤングのほうが甘みが少し強いようです。

実売価格差は、一般的な販売店で同時に販売された際、40円くらいの差があり、「通常よりもっと安い価格でペヤングを提供したい」という思いで開発されたようです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote