“とらのも”の一日店員システムを利用して、2階を借りて「秋葉原リッツ呑み」を開催しました。

IMG_2507
IMG_2338

それから、好きなテーマで呑み会を開催できるプラットフォーム「秋葉原oo呑み」を利用させていただきました。




ここから、「秋葉原リッツ呑み」関連のツイート。












あと、「秋葉原リッツ呑み」用に、簡単にリッツのことを調べたりしておいたのがコレです。


「リッツ」は、ナビスコから1934年11月に販売を開始。
日本では1971年よりヤマザキナビスコが販売を開始。
2016年9月にライセンス契約の終了により、ナビスコの親会社であるモンデリーズより販売を開始。

モンデリーズの「リッツ」はインドネシアのジャカルタ産。
原材料にレシチン(大豆由来)と酸化防止剤が新たに追加された。
これに伴い、アレルギー表示も、小麦に加えて大豆が増えた。
1枚あたりのエネルギーは17.46kcalから16.83kcalと若干低くなった。

「リッツパーティー」という言葉は、CMにも公式サイトにも出てきた事が無かった。
CMでは、登場していた沢口靖子さんが「オン・ザ・リッツ」と言う台詞は言っており、リッツに色々なトッピングをして、みんなで楽しげにしている様子を見て、誰ともなく「リッツパーティー」と言い始めたのが広まった。

ヤマザキナビスコとモンデリーズの「リッツ」食べ比べ。
色は明らかに異なり、ヤマザキナビスコ製はこんがり、モンデリーズは白っぽい。
食感は、モンデリーズのほうが少し柔らかく軽い感じ。
味は、モンデリーズのほうが甘く感じた。
どっちが良い、悪いという比較は全くできない。

 


IMG_2798
IMG_2799


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote